日本の南洋戦略 ―南太平洋で始まった新たなる〈戦争〉の行方

.

 

  著 者:丸谷 元人
  出版社:ハート出版
  発売日:2013年7月4日
  定 価:本体1900円(税別)
  


Amazon「内容紹介」より
 中国は“尖閣"だけじゃない!
 覇権国家〈中国〉が狙う南洋の巨大資源地帯!

 豊富な天然資源の確保と安全保障における主導権をめぐり、南太平洋で急激に覇権を拡大しつつある国、中国。
 近い将来、必ずや日本の〈生命線〉となるこの地域で、我々はこの〈脅威〉に、どう立ち向かうべきなのか―

 いま、南洋の“親日国家"が危ない
 “日本の生命線"を包囲する中国の影! 
 海洋国家・日本の復活――これが、日本の「新・南洋戦略論」だ!
 太平洋における覇権確立を目指して強気を崩さない中国。
 かつての影響力を失いかけている旧宗主国オーストラリアと超大国アメリカ。
 そして、これからの鍵を握る資源大国パプアニューギニア。
 日本は、今こそ「海洋国家」として復活し、日米豪による新たな「ジャンザス体制」を構築して、「日本の裏庭」南太平洋の安全保障体制を維持すべし。