安倍外交で日本は強くなる

.

 

  著 者:屋山 太郎
  出版社:海竜社
  発売日:2016年12月7日
  定 価:本体1600円(税別)

  Amazon「内容紹介」より
  安倍晋三首相は、なぜ、あの時、あの国を訪れていたのか――。

  膨張政策をとる中国、日米同盟とトランプ氏勝利の余波、英国のEU離脱の衝撃、プーチン氏来日と懸案の北方領土問題――。
  激動の世界情勢、山積する外交課題の中で、安倍首相はどのように諸外国と渡り合っているのか。
  日々、報道されている安倍外交の裏側を読み解き、その真の狙いと今後の展望に迫る!

  【目次】
  序 章 中国を追い詰める安倍政権の対等外交
  第1章 安倍外交の三つの課題
  第2章 大逆転の東京オリンピック招致
  第3章 東南アジア歴訪で掲げた「法の支配」
  第4章 岸信介譲りのインド重視
  第5章 新しい日本の自画像、積極的平和主義
  第6章 豪州とつくる「安全保障のダイヤモンド」
  第7章 日米和解から「希望の同盟」へ
  第8章 想定外だった英国のEU離脱
  第9章 領土返還はプーチン独裁の今しかない

  各章末にテーマに関連する感動的な安倍首相の外交スピーチを 掲載(序章を除く)。