秦郁彦著『慰安婦と戦場の性』を基にした「慰安婦」に関する専門書を英訳本‘Comfort Women and Sex in the Battle Zone’として出版致しました。(詳しくはこちら)


Japan’s new aircraft carriers fail to make waves
(2018年12月17日)

 当フォーラムの上席研究員である、グラント F・ニューシャム氏の記事が『ASIA TIMES』に掲載されていますので、ご案内致します。
● Japan’s new aircraft carriers fail to make waves
By Grant F. Newsham ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -342-
孟CFOの旅券と「官民癒着」の中国企業
(2018年12月14日)

 周知のように、今年(2018年)12月1日、カナダ当局が米国政府の要請を受け、ファーウェイ(華為技術)の副会長兼CFOの孟晚舟を逮捕した(同日、ファーウェイと関係が深かった天才物理学者、張首晟が自殺している)。その後、孟晚舟容疑者は ...

全文

「『天下り』に甘い安倍内閣」
―再就職等監視委員会:5府省庁計6件認定―
(2018年12月12日)

 日産ゴーン前会長が、社長として約10億円の給与を貰っていたとは聞いていたが、裏であと10億円を貰う手筈だったというのには驚いた。ゴーン氏の感覚では国際的相場では20億円でもおかしくないと思っていたのだろう。ならば最初から20億円を請求すればいいのに、社員の気 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -341-
華為CFOの逮捕と著名物理学者の自殺
(2018年12月10日)

 今年(2018年)12月1日、G20がアルゼンチン・ブエノスアイレスで開催され、その際、米中首脳会談が行われた。 当日、意外な所で大事件が起きている。中国の通信機器最大手企業、ファーウェイ(華為技術有限公司)の副会長兼CFOである孟晚舟が、カナダ当局に逮捕された。 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -340-
2018年更に厳しさを増す中国経済
(2018年12月7日)

 今年(2018年)11月29日、『ラジオ・フランス・アンテルナショナル』(RFI)は、中国経済に関する記事を掲載した。今年9月末、中国不動産大手企業、深圳万科の秋季大会で、会場スクリーンとその脇の壁の「活下去」(拙訳「生き残れ」or「生きて行こう」)という文字が ...

全文

「参院選に向けた連合と野党との関係」
―“技術政党”なり下がった共産党―
(2018年12月5日)

 野党陣営に面妖としか表現できない現象が起きている。11月30日、連合が中心になって、来夏の参院選に向け、立憲民主党と国民民主党とそれぞれ政策協定を結んだ。同文の政策協定なら三者が集まって手を結んでも同じはずだが、別々に結ぶところに将来に向かっての意味があるよ ...

全文