秦郁彦著『慰安婦と戦場の性』を基にした「慰安婦」に関する専門書を英訳本‘Comfort Women and Sex in the Battle Zone’として出版致しました。(詳しくはこちら)


【海外セミナー報告】「東シナ海を巡る安全保障環境の変化と国際社会の対応」~北東アジアの安全保障環境―法の支配と地域秩序~
(2019年3月12日)

 内閣府の委託を受けて、2月22日にベルギーのブリュッセルにおいて、竹島問題と尖閣諸島を巡る状況を焦点に、「北東アジアの安全保障環境―法の支配と地域秩序」というタイトルでセミナーを開催致しましたのでご報告致します。 ...

全文

韓国議員が米紙で日本攻撃
(2019年9月18日)

 日韓対立の激化に対して韓国側がアメリカ向けの広報を強化するなかで、韓国の与党現職国会議員がアメリカの首都ワシントン地区の有力新聞に日本を全面的に非難する投稿文を載せた。この長文の投稿は今回の日韓対立はすべて日本側の非であり、日本が朝鮮半島を不当に占領し、住民 ...

全文

新たなワシントン体制で中国の海洋覇権を挫く
―日・米・英・仏・印の海洋国家団結―
(2019年9月18日)

 近代日本の外交路線を大きく変えたのは1922年のワシントン会議ではなかったか。 それまでの日本は1900年に北京で起こった義和団の乱を鎮圧し、列国の居留民を救出した。日本軍の軍規の厳しさと強さは先進各国の称賛を得た。01年北京議定書で清国は列国に莫大な賠償金 ...

全文

新刊のご紹介
(2019年9月13日)

『アメリカン・バカデミズム 「反日」の本丸アメリカを撃て! 』
著者:ジェイソン モーガン
出版社:育鵬社
発売日:2019年9月1日 ...

全文

「日本の8月、異常な放送続く」
―戦争体験を語り継ぐことが「戦争抑止に繋がる」は偽善―
(2019年9月11日)

 5~6年前までは8月を日本で過ごすことを避けていた。贅沢といえば贅沢だが、日本に居たくないのは、日本のテレビや新聞が戦争反省一色になり、総じて暗い時間になるからだ。今年は思い切ってテレビをつけ放題にしてみたが、どれもこれも不愉快というしかなかった。 8月は広 ...

全文

Trump's Foreign Policy ― Taking America To The Dentist
(2019年9月10日)

 当フォーラムの上席研究員であります、グラント F・ニューシャム氏の記事が『AND MAGAZINE』に掲載されていますので、ご案内致します。
●Trump's Foreign Policy – Taking America To The Dentist
By Grant F. Newsham ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -394-
中国の「一帯一路」構想と「魯班工坊」
(2019年9月9日)

 周知のように、中国共産党は「一帯一路」構想で、米国の世界覇権に挑戦している。同構想は、表面的にはアジア・アフリカ・ヨーロッパ諸国と経済的「ウィン・ウィン」関係を目指す。しかし、その実態には大きな疑問符が付く。なぜなら、 ...

全文