国際社会における日本の歴史観を正しく認識してもらうために「対外発信助成会」を設立いたしました。多くの方々のご賛同をお待ちしております。(詳しくはこちら)


澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -276-
中国の対台湾「星火T計画」
(2018年1月19日)

 2018年、年明け早々、中国共産党による台湾併合計画が明るみに出た。これを「星火T計画」と言う。この計画は、現役の台湾軍人を中国側に取り込み(オルグし)、「中台統一」を実現することが最終目標となっている。しかし、大多数の台湾島民は「中台統一」を望んでいない。   ...

全文

混迷が続く欧州の難民受け入れ問題と日本の状況
(2018年1月19日)

 百万人を超えるシリア難民が欧州に押し寄せ、世界の耳目を集めたのは2015年、わずか2~3年前のことである。最近はあまりこのニュースを聞かなくなったが、問題は解決したのか。残念ながら答えはノーである。中東やアフリカからの難民は欧州への最終出発地であるトルコとリ ...

全文

「『国際条約』も『国家間合意』も履行できない韓国」
―治国不能を棚に上げ「反日」で留飲を下げる韓国の卑しさ―
(2018年1月17日)

 慰安婦問題をめぐって日本と韓国は2015年12月の首脳会談で、「最終的かつ不可逆的な解決」で合意した。昨今、慰安婦問題の韓国側の言い分は、日本が謝罪しなければならないことを「行った」という ...

全文

新刊のご紹介
(2018年1月17日)

『日本国憲法は日本人の恥である』
著者:ジェイソン・モーガン
出版社:悟空出版
定価:1200円(税別)  ...

全文

新刊のご紹介
(2018年1月17日)

『「未解」のアフリカ―欺瞞のヨーロッパ史観』
著者:石川 薫 / 小浜 裕久
出版社:勁草書房
定価:3200円(税別)  ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -275-
中国の経済数値は本当に正しいのか?
(2018年1月15日)

 2018年の年明け早々(1月11日)、カンボジアを訪問中の李克強首相が昨2017年の中国のGDPは6.9%前後だと明言したが、李首相のその数字は“ブラックジョーク”としか思えない。何故なら2007年、李克強が遼寧省トップだった頃、米高官に中国の経済数字は「人 ...

全文

「“反安倍”に野党三党四苦八苦」
―“一強多弱”脱却は希望・維新の合併か―
(2018年1月10日)

 立憲民主党、希望の党、民進党の三つの議員集団が統一会派を目指して四苦八苦している。もともとこの三党は昨年の総選挙前は同根の党だった。小池百合子東京都知事が異様な旋風を巻き起こし、希望の党を結成した結果、民進党から当選を頼りにごっそりと移籍した。参議院議員は当 ...

全文