【お知らせ】 国際社会における日本の歴史観を正しく認識してもらうために「対外発信助成会」を設立いたしました。多くの方々のご賛同をお待ちしております。(詳しくはこちら)


澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -179-
街や学校でのマスク着用を禁じた成都市
(2016年12月15日)

 今年(2016年)12月に入って、中国各地で深刻な大気汚染が生じている。全国で20近くの省市が重篤な状態に陥った。 まず、全国一、大気汚染が悪化しているのは河北省(製鉄工場等が集中)で、8県市が緊急非常事態警報を発令した。次に悪いのは、北京市(河北省に囲まれ ...

全文

朴槿恵大統領の弾劾案可決
―「儒教」社会からの脱却が韓国を救う―
(2016年12月14日)

 この人だけは別かと思っていた朴槿恵韓国大統領が国会で弾劾案を可決された。すったもんだの末、新大統領が選出されるのだろうが、“新生韓国”のイメージが湧いてこない。誰が大統領になっても同じ、或いは新大統領も選出できずにこの国は滅びるのではないかという予感さえする ...

全文

新刊のご紹介
(2016年12月9日)

 『安倍外交で日本は強くなる』  著 者:屋山 太郎    出版社:海竜社   定 価:1600円(税別)   Amazon「内容紹介」より  安倍晋三首相は、なぜ、あの時、あの国を訪れていたのか――。 膨張政策をとる中国、日米同盟とトランプ氏勝利の余波、英国 ...

全文

JR北海道の幹線は、国防や大災害への備えであることも考慮せよ
(2016年12月7日)

 JR北海道が運営する鉄道の約半分にあたる、13区間1237㌔の経営維持が困難になってきていて、今後の存廃は論議の上で決定されて行く、と発表された。 もともと国鉄の分割民営化の際、本州3社(JR東日本、JR東海、JR西日本)に比べ、島3社(北海道、四国、九州) ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -178-
トランプ次期大統領と蔡英文総統の電話会談
(2016年12月7日)

 今年(2016年)12月2日、トランプ米次期大統領が、蔡英文台湾総統と電話会談を行った。1979年の米台断交以来、初めての出来事である。 トランプ次期大統領が蔡総統と電話で話をしたニュースは、世界中を驚かせた。 当日、早速トランプ次期大統領は、蔡総統から当選 ...

全文

官僚内閣制の「大変革」を実現した安倍首相
―内閣人事局の人事権限が奏功―
(2016年12月7日)

 安倍晋三氏が首相になって約4年が経つが、日本の政治や経済のあり方が根底から変わったような気がする。私が政治記者になったのは半世紀も前で、当時の日本は完全なる「官僚内閣制」だった。政界も経済界も全て官僚が仕切っている状態だった。先進国に遅れてスタートした近代化 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -177-
深刻な中国の児童労働者問題
(2016年12月5日)

 我が国では、中国の留守児童(後述)に関して割と知られているが、児童労働者については、あまり知られていない。実際、同国には深刻な若年層の労働問題が存在する。 中国では、子供が満16歳までは、父母やそれに代わる保護者(多くの場合、祖父母)が、子供が健康に育つよう ...

全文