国際社会における日本の歴史観を正しく認識してもらうために「対外発信助成会」を設立いたしました。多くの方々のご賛同をお待ちしております。(詳しくはこちら)


「海外留学」の日中韓トライアングル
(2017年11月10日)

 近年、日本に来る韓国人留学生は1万5千人くらいで、毎年わずかながら減少傾向にある。米国が彼らのお気に入りの留学先であることは変わらないが、最近、韓国政府が公表した資料によれば、中国留学組が急速に増え、2016年11月時点ではついに米国を追い抜いて留学先第1位 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -260-
「パラダイス文書」と中国有名人
(2017年11月10日)

 昨2016年4月、「パナマ文書」が公表され、世界のVIPを震撼させた事は記憶に新しい。同文書は初め『南ドイツ新聞』が入手した。それを世界各国のジャーナリスト達で構成される「国際調査報道ジャーナリスト連合」(ICIJ。67の国家、90以上のマスメディア、380 ...

全文

「トランプ大統領のアジア歴訪」
―北朝鮮問題に対する日・米の戦略と中・韓の思惑―
(2017年11月8日)

 日・米首脳会談が11月初めのこの時期に行われたのは、“北朝鮮問題”がいよいよ終末期を迎えているということではないか。「戦争になれば何十万人もの犠牲者が出るからやらない」と述べていたマティス国防長官は、犠牲を出さない方法を問われて「ある」と答えるようになった。 ...

全文

新刊のご紹介
(2017年11月8日)

『平和構築の模索―自衛隊PKO派遣の挑戦と帰結』
著者:本多倫彬
出版社:内外出版株式会社
定価:4500円(税別)  ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -259-
中国「サプライサイド経済学」の矛盾
(2017年11月6日)

 今年(2017年)10月、中国では「19大」が開催された。その初日、習近平総書記(兼主席)が「政治報告」を行っている。その中で、習主席は「サプライサイド経済学」を謳っていた。けれども、習政権の経済政策には幾つもの矛盾があるのではないだろうか。 ...

全文

座間連続殺人事件から考える日本人の自殺
(2017年11月6日)

 先日、神奈川県座間市で、自殺願望のある若者ら9人を自宅アパートに引き込んで次々に殺害するという驚くべき事件が発生した。容疑者は自殺志願を装った27歳の青年だと報じられている。何とも痛ましく、やりきれない事件である。 ネット上にはいくつもの「自殺サイト」がある ...

全文