秦郁彦著『慰安婦と戦場の性』を基にした「慰安婦」に関する専門書を英訳本‘Comfort Women and Sex in the Battle Zone’として出版致しました。(詳しくはこちら)


【海外セミナー報告】「東シナ海を巡る安全保障環境の変化と国際社会の対応」~北東アジアの安全保障環境―法の支配と地域秩序~
(2019年3月12日)

 内閣府の委託を受けて、2月22日にベルギーのブリュッセルにおいて、竹島問題と尖閣諸島を巡る状況を焦点に、「北東アジアの安全保障環境―法の支配と地域秩序」というタイトルでセミナーを開催致しましたのでご報告致します。 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -360-
湖北天門学院生徒のデモを鎮圧する中国警察
(2019年3月14日)

 湖北省天門市には、同省人民政府が建てた「天門職業学院」(Tianmen Vocational College。以下、天門学院)という高校が存在する。今年(2019年)3月11日、その高校生が学院や地方政府に抗議して、街でデモを行った。既に2019年の ...

全文

「国民の3割が国防力増強に賛成」
―憲法9条2項を削除しなければ日本防衛は実現しない―
(2019年3月13日)

 日本の防衛力は「今の程度でよい」と思っている人はざっと60%で、「増強した方がよい」が20%を上回ることはなかった。ところが最新の内閣府の世論調査によると、04年に14.1%が「増強した方がよい」だったものが、18年には29.1%と急増している。過去の統計を ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -359-
宗教弾圧に邁進する習近平政権
(2019年3月11日)

 今年(2019年)2月2日、習近平政権は河北省石家庄平山県の絶壁に彫刻された世界最大の「滴水観音像」を爆破した。高さ57.9メートルの立像は、5年の歳月と1700万元(約2億8000万円)を費やして岩肌に彫られた。その観音像は、多くの信者や観光客に崇められてきたのである。   ...

全文

米韓合同軍事演習の終了に伴う諸問題
(我が国が覚悟すべき朝鮮半島の大激変)
(2019年3月8日)

 米朝首脳会談が終了した直後の4月2日、米国のパトリック・シャナハン国防長官代行と韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相が、毎年春に実施していた大規模な米韓合同軍事演習を終了すると発表した。この米韓合同軍事演習は、実働演習(実際に部隊が行動する演習)である「 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -358-
突っ込み所満載の全人代「政府活動報告」
(2019年3月6日)

 今年(2019年)3月5日、中国では全国人民代表大会(全人代)が北京で開催された。初日には、李克強首相による「政府活動報告」が行われている。
内容は盛り沢山だが、率直に言って、あまり中身がない。また、矛盾点が多く、突っ込み所満載である。 ...

全文