【お知らせ】 国際社会における日本の歴史観を正しく認識してもらうために「対外発信助成会」を設立いたしました。多くの方々のご賛同をお待ちしております。(詳しくはこちら)


「新たな日米信頼関係の実現」
―従来の中国観から目を覚ますことが国際社会の安寧を招く―
(2017年2月15日)

 実業の世界しか知らなかったドナルド・トランプ米大統領が政治の世界をどう操ろうとしているかの手段が漸く分かってきた。 その典型例はマティス国防長官の抜擢だろう。同氏は将軍中の将軍と言われ、その度胸、博識には並ぶ者がいない。古今の外交史、戦略史など7000冊をマ ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -198-
米中「一つの中国」の裏での台湾実務外交
(2017年2月15日)

今年(2017年)2月9日、安倍総理大臣は訪米のため、政府専用機で米国へ向かった。安倍首相がその飛行機の中にいた時、トランプ米大統領が習近平中国国家主席に電話して、「一つの中国」政策を遵守すると言ったという。 ...

全文

マティス発言にぬか喜び禁物、強か中国次の一手
米国が守ってくれる幻想を捨て、尖閣を自ら守る体制整えよ
(2017年2月12日)

 2月3日(金)、ジョージ・マティス米国国防長官が来日した。安倍首相はトランプ新政権発足後、初の重要閣僚の来日に対し、「揺るぎない同盟を更に確固たるものにしたい」と述べて歓迎した。<br>翌4日に実施された稲田朋美防衛大臣との会談では、 ...

全文

安倍・トランプ会談、友情生れるか
―日米の信頼関係構築が国際社会の安定を招く―
(2017年2月8日)

 安倍首相は2月10日のトランプ大統領との会談のあと、フロリダ州バームビーチにゴルフの招待を受けた。昭恵夫人を伴い、トランプ氏の娘イバンカさんと一緒にプレーする予定だ。ここで安倍・トランプ両氏の友情が育まれれば、傷だらけの国際関係を和らげるのではないか。 ...

全文

Mattis, Inada, and Another Missed Opportunity
(2017年2月7日)

Another meeting between a U.S. secretary of defense and Japanese minister of defense took place February 3 and 4, as a show of the closeness between the two allies and a message to the world about the strength of the bilateral relationship. ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -196-
今秋の「19大」人事と中国経済の見通し
(2017年2月6日)

 今年(2017年)秋、中国では中国共産党第19回全国代表大会(「19大」)が開催される。そこで今後5年間の重要人事が決定する。そして、来年3月の全国人民代表大会(全人代)で承認を受け、正式に政権発足となる。注目されるのは、政治局のメンバー(25人)とその ...

全文