国際社会における日本の歴史観を正しく認識してもらうために「対外発信助成会」を設立いたしました。多くの方々のご賛同をお待ちしております。(詳しくはこちら)


「『森友問題』に見る日本の官僚の勘違い」
―憲法41条を学べ―
(2018年3月21日)

 「森友学園」をめぐる財務官僚の行動を見ると「この連中は憲法41条を知らないのではないか」とさえ思う。41条は「国会は国権の最高機関であって、国の唯一の立法機関である」と書いている。にもかかわらず大多数の官僚は「行政が最高の権力を持っている」と錯覚している。  ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -280-
「両会」と中国東方航空乱交事件
(2018年3月19日)

 毎年3月、中国では「両会」と呼ばれる全国人民代表大会(全人代)と政治協商会議が行われる。今年(2018年)は3月3日、政治協商会議(国政助言機関)が開幕し、13日間の日程を終え、16日に閉幕した。一方、全人代(本来は国家の最高機関。 ...

全文

ベトナム戦争時の大量虐殺を謝罪しない韓国
(2018年3月16日)

 ベトナム戦争に参戦した韓国軍が主に1966年から68年にかけてベトナム民間人多数を虐殺した事実は余り知られていない。米国からの要請を受けてベトナムの戦場に派遣された韓国軍兵士は延べ32万人と言われ、主にベトナム中部において北ベトナム軍及びベトコン(南ベトナム ...

全文

「トランプ大統領の貿易政策修正へ」
―“中国抑止”のTPP11に加入か―
(2018年3月14日)

 トランプ大統領の貿易政策には驚かされる。大統領就任当日にTPPからの脱退を発表。最も親密な貿易相手国だったはずのカナダ、メキシコとのNAFTA協定も“やり直す”と宣言。3月8日には鉄鋼とアルミの輸入品が米国の安全保障を脅かしているとして鉄鋼に25%、アルミに ...

全文

北朝鮮の核交渉の罠
(2018年3月12日)

 北朝鮮は平昌オリンピックに、特使として金与正氏、選手団および応援団などを送りこんだ。オリンピックが終わって、韓国特使団と金正恩委員長が平壌で会談を行った。その結果は、北朝鮮国営の朝鮮中央通信は「満足な合意をみた」、韓国特使団は、「失望させない結果があった」、 ...

全文