秦郁彦著『慰安婦と戦場の性』を基にした「慰安婦」に関する専門書を英訳本‘Comfort Women and Sex in the Battle Zone’として出版致しました。(詳しくはこちら)


澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -329-
2018年台湾統一地方選挙直前の情勢
(2018年10月30日)

 今年(2018年)11月24日(土)、台湾では統一地方選挙が行われる。2020年1月、台湾総統選挙の“前哨戦”として内外の耳目を集めている。市長選は、市(県)議会議員選挙等と異なり、市長を1人だけ選ぶので、総統選と同じ選出方法となる。特に、台湾有権者の約70%を占める ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -328-
習近平政権「一帯一路」構想の誤算
(2018年10月26日)

 中国の「一帯一路」構想(2013年9月、習近平主席がカザフスタン訪問時に提唱)が様々な所で、ほころびが目立ち始めた。この件に関して、既に色々な指摘が為されているが、ここでもう一度、整理しておきたい。同構想は、表向き、 ...

全文

「ウイグル人強制収容所の洗脳教育とは」
―帰還者なし、天上なしの人権弾圧、完全監視社会の恐怖―
(2018年10月24日)

 中国のウイグル族など少数民族に対する弾圧は目に余るものがある。米上下両院の共和・民主両党は「空前の弾圧」を行っていると非難し、対中経済制裁を行う法案をトランプ政権に提示した。新疆ウイグル自治区(東トルキスタン)の人口は約2300万人(2014年)で、 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -327-
台湾「ピユマ号」脱線転覆事故
(2018年10月23日)

 今年(2018年)10月21日夕刻、台湾で列車脱線転覆事故が発生した。死者18人、負傷者187人の大参事となっている。(交通部)台湾鉄路管理局が運行する「ピユマ号」(Puyuma Express 6432)は、午後3時9分、樹林駅(新北市)を出発し、終点の台東駅(台東県)へ向かった。 ...

全文

欧州におけるチャイナ・マネーの威力と芽生える対中警戒感
(2018年10月22日)

 習近平時代になってチャイナ・マネーがいよいよ赤く染まり出している。札束の力で国際世論を親中国に変えようと言う「シャープパワー」の威力が世界を席巻しつつある。特に、世界の有力メディアや大学、研究機関・NGOなどがその標的だが、政界・経済界にも強い浸透力を持つ。 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -326-
なぜ中国経済は回復しないのか?
(2018年10月19日)

 最近、あるエコノミストが、我が国屈指の経済誌に、中国経済は減速から再び加速する旨の記事を書いている。果たして、それは正しいのだろうか。大きな疑問符が付く。よく知られているように、習近平政権発足以来、中国経済の3つのエンジン(投資、消費、貿易)中、 ...

全文

新刊のご紹介
(2018年10月19日)

『戦後国際秩序の終わり ―世界の中の日本―』
著者:千野 境子
出版社:連合出版
発売日:2018年10月20日 ...

全文