秦郁彦著『慰安婦と戦場の性』を基にした「慰安婦」に関する専門書を英訳本‘Comfort Women and Sex in the Battle Zone’として出版致しました。(詳しくはこちら)


【海外セミナー報告】「東シナ海を巡る安全保障環境の変化と国際社会の対応」~北東アジアの安全保障環境―法の支配と地域秩序~
(2019年3月12日)

 内閣府の委託を受けて、2月22日にベルギーのブリュッセルにおいて、竹島問題と尖閣諸島を巡る状況を焦点に、「北東アジアの安全保障環境―法の支配と地域秩序」というタイトルでセミナーを開催致しましたのでご報告致します。 ...

全文

China Fears A Soviet-Style Collapse in Hong Kong
(2019年7月3日)

 当フォーラムの上席研究員である、グラント F・ニューシャム氏の記事が『THE NATIONAL INTEREST』に掲載されていますのでご紹介致します。
China Fears A Soviet-Style Collapse in Hong Kong ...

全文

「G20閉幕 米国の対中政策変わらず」
―孔子学院撤去、米国内に中国排除の思想か―
(2019年7月3日)

 20ヵ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)は6月29日閉幕した。各国間でほつれた問題を処理したようだが、この会議の特徴を一言で述べれば「米中貿易戦争はまだ片付かない」といったところだ。関税第4弾は見送られ、ファーウェイへの部品販売は「安全保障関係にかかわる ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -381-
香港と台湾での最新世論調査結果
(2019年6月27日)

 今年(2019年)6月24日、偶然、香港と台湾で同時に最新世論調査が公表された。興味深い結果なので、それらを紹介したい。まず、前者では、香港中文大学アジア・太平洋研究所が、6月17日~20日夜、18歳以上の香港市民732人にアンケートを行っている。 ...

全文

「香港デモから透けて見える中共の無理筋政治」
(2019年6月26日)

 香港の2回のデモはすごかった。政府トップの林鄭月蛾行政長官が立法会(議会)に提出した「逃亡犯条例」改正問題に反対するデモは6月9日が103万人、2回目の16日は実に200万人が参加した。その結果、長官が条例改正案の審議を打ち切り、 ...

全文

Decoupling From China: Business Gets The Message?
(2019年6月25日)

 当フォーラムの上席研究員である、グラント F・ニューシャム氏の記事が『AND MAGAZINE』に掲載されていますので、ご案内致します。
●Decoupling From China: Business Gets The Message?
By Grant F. Newsham ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」-380-
香港と台湾の民主化は再びシンクロするか?
(2019年6月21日)

 今年(2019年)6月、香港では「逃亡犯条例」改正を巡って、連日大規模なデモが繰り広げられている。昨2018年2月、香港人カップルが訪台した。その際、台湾で男子が女子を殺害し、香港へ戻った。香港と台湾の間には、「犯人引渡条約」がない。 ...

全文