秦郁彦著『慰安婦と戦場の性』を基にした「慰安婦」に関する専門書を英訳本‘Comfort Women and Sex in the Battle Zone’として出版致しました。(詳しくはこちら)


澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -340-
2018年更に厳しさを増す中国経済
(2018年12月7日)

 今年(2018年)11月29日、『ラジオ・フランス・アンテルナショナル』(RFI)は、中国経済に関する記事を掲載した。今年9月末、中国不動産大手企業、深圳万科の秋季大会で、会場スクリーンとその脇の壁の「活下去」(拙訳「生き残れ」or「生きて行こう」)という文字が ...

全文

「参院選に向けた連合と野党との関係」
―“技術政党”なり下がった共産党―
(2018年12月5日)

 野党陣営に面妖としか表現できない現象が起きている。11月30日、連合が中心になって、来夏の参院選に向け、立憲民主党と国民民主党とそれぞれ政策協定を結んだ。同文の政策協定なら三者が集まって手を結んでも同じはずだが、別々に結ぶところに将来に向かっての意味があるよ ...

全文

新刊のご紹介
(2018年12月4日)

『米中新冷戦―偽ニュースとプロパガンダ全内幕』
著者:古森義久/黒田勝弘
出版社:産経新聞出版
発売日:2018年11月28日 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -339-
ついに米国産豚肉輸入を開始した習近平政権
(2018年12月3日)

 今年(2018年)12月1日、アルゼンチンのブエノスアイレスで開催されたG20首脳会議で、米中首脳会談が実現した。現在「米中貿易戦争」の最中なので、トランプ=習近平会談は世界中から注目を浴びた。もし、トランプ政権が再び25%の対中制裁関税を課せば、 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -338-
台湾統一地方選挙直前の「金馬奨事件」
(2018年11月30日)

 周知の如く、11月24日(土)、台湾では統一地方選挙が行われ、与党・民進党が大敗した。あまり知られていないが、ちょうど選挙1週間前の11月17日、傅楡監督の『(仮訳)私達の青春は台湾にあり』が第55回「金馬奨」(ゴールデン・ホース・アワード)で ...

全文

「外国人労働者受け入れ拡大法案の問題点」
―生産性向上のための政治見識を確立せよ―
(2018年11月28日)

 外国人労働者受け入れを拡大する法案をめぐって、与野党激突の様相だが、そもそも激突するような問題なのか。経済界が人手不足を補うために外国人労働者を受け入れたがっているのはよくわかる。しかし法務省の調査結果によると、入国して働いた実習生のうち、 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -337-
2018年台湾統一地方選挙結果分析
(2018年11月27日)

 2018年11月24日(土)、台湾では統一地方選挙と「公民投票」が実施された。既報の通り、選挙結果は、与党・民進党の惨敗だった。 特に、次期総統選挙を占う意味でも重要な6直轄市で、民進党はたった2勝しかできなかったのである。 前回(2014年)の統一地方選挙 ...

全文