【お知らせ】 国際社会における日本の歴史観を正しく認識してもらうために「対外発信助成会」を設立いたしました。多くの方々のご賛同をお待ちしております。(詳しくはこちら)


澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -184-
王洪光中将の勇ましい台湾奪取発言
(2016年12月27日)

 今年(2016年)12月17日、2017年を迎える年次総会で、王洪光中将(元「南京軍区」副司令)が、次のような話をしたと『環球時報』が伝えている(ちなみに、王は、父親は王建青少将、岳父が高厚良という「太子党」)。  興味深い内容なので、概略を紹介したい。   ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -183-
米国へ投資した曹徳旺を非難する中国共産党
(2016年12月26日)

 周知のように、昨2015年、シャープ、ダイキン、ユニクロ、TDKなど日系企業が中国から撤退を始めた。 今年(2016年)も、外国企業が中国から相次いで撤退している。世界的電機メーカーのフィリップス(オランダ)、世界的下着メーカーのトリンプ(ドイツ。本社はスイス)、 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -182-
国内5つの敵対勢力に立ち向かう習近平政権
(2016年12月22日)

 既に旧聞に属するが、現在、中国共産党にとって、「新黒5類」(人権派弁護士・非公認宗教者・反体制派・人気ネットユーザー・弱者層。同党は、米国が彼らを支援していると考えている)が脅威だという。 もう少し具体的に言えば(1)庶民の権利を守る人権派弁護士、(2)法輪 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -181-
中国の経済数字を垂れ流しする日本メディア
(2016年12月21日)

 よく知られているように、中国が公表する経済の数字は信憑性に欠ける。特に、中国のGDPに関しては、世界中から疑義が持たれている。 ところが、我が国の一部メディアは、それを一切検証することなく、数字を垂れ流しする。これでは、中国共産党のメディア、人民日報・新華社 ...

全文

「安倍・プーチン首脳会談」
―日露「共同経済活動」で係争案件は熟していく―
(2016年12月21日)

 12月15日の安倍・プーチン日露会談をきっかけに、日本の対ロシア外交は根本的に変わってくるだろう。これまでの70年間は北方領土をめぐるやり取りが中心だったが、安倍氏は主要なテーマを日・露友好関係の構築に切り換えた。その狙いは中・露の軍事的一体化を阻止し、中国 ...

全文