国際社会における日本の歴史観を正しく認識してもらうために「対外発信助成会」を設立いたしました。多くの方々のご賛同をお待ちしております。(詳しくはこちら)


澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -253-
習近平主席の女性達と彭麗媛夫人の女友達
(2017年10月16日)

 香港「銅羅湾書店」は、中国共産党の内情暴露本を出版・販売している。その店長や店員らが、2015年10月から12月にかけて、中国公安に拉致されたり、大陸で拘束された事件は記憶に新しい。同書店は『習近平とその6人の女性達』という書物の出版準備をしていた。 ...

全文

「風」とポピュリズムがもたらす民主主義の劣化
(2017年10月16日)

 民主主義の基本は「自由選挙」である。民意によって選ばれた政府は、付託に応えるべく公約した政策の実現に全力を注ぐ。国民(有権者)は次の選挙でその実績を評価し、審判を下す。公約を果たせなかった政府は下野し、新たに国民の信を得た政府が登場する。政党政治を基礎とする ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -252-
中国共産党の5つの危機
(2017年10月13日)

 今年(2017年)10月18日から、中国共産党第19回全国代表会議(「19大」)が開催される。その人事に関しては世界の耳目を集めている。しかし、共産党の内実が厳しい状況下にあるのは、あまり知られていない。以下は「阿波羅(アポロ)」からの引用(概略)である。 ...

全文

難民問題と「モリカケ」の落差
(2017年10月12日)

 「連立与党の歴史的敗北。議席数では両党合わせて何とか過半数を維持したものの、第一党は65議席を失い、単独過半数に届かない。両党の合計得票率は前回選挙から14%近く激減。首相は留任する見通しだが、その指導力には大きく陰りが見え始めた。」   ...

全文

「衆院総選挙、各党の公約に欠ける日本の将来像」
―少子化・保育園不足・教育の無償化・定年延長問題―
(2017年10月11日)

 総選挙に向けて各党の公約が出揃った。一つずつを見ると尤もらしく見えるが、不満なのはどの党も「日本の将来」の姿を描いて、「だからこそ各政策はこうあらねばならない」という説得力に欠けることだ。少子化、保育園不足、教育の無償化、定年延長問題などは誰もが関わる問題で ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -251-
9・24台湾大学流血事件
(2017年10月10日)

 今年(2017年)9月24日、台湾大学で流血事件が起きた。中国浙江衛星テレビの人気歌番組「中国新歌声2」(Sing! China)が同大学の競技場で開催された(当日の正式名称は、「2017中国新歌声-上海‧台北音楽祭」)。主催者側はその日、午後2時から夜8時頃に ...

全文