【お知らせ】 国際社会における日本の歴史観を正しく認識してもらうために「対外発信助成会」を設立いたしました。多くの方々のご賛同をお待ちしております。(詳しくはこちら)


「慰安婦」の次は、「朝鮮人坑夫」か?
(2017年1月17日)

 「慰安婦」問題ほど、大きなニュースにはならないだろうが、今年は「朝鮮人坑夫」も話題になるはずだ。まずは、最近韓国で刊行された児童用の絵本、尹ムニョン作『軍艦島――恥ずかしい世界文化遺産』(ウリ教育、2016年)にある次の記述をご覧頂きたい。<戦争を引き起こ ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -189-
「抗日期」が8年から14年に延びた中国
(2017年1月16日)

 今年(2017年)1月3日、中国教育部(日本の文科省に相当) 基礎教育二司(局)が、日中戦争における「抗日期」を8年間から14年間とするよう全国の小学校・中学校・高校へ通達を出した(同年1号通達)。台湾の国立政治大学歴史学系教授の劉維開によれば、 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -188-
事実を述べただけで糾弾される「第2文革」
(2017年1月13日)

 最近、山東建築大学教授の鄧相超(元同大学副学長)がネット上で中国版マイクロブログ(微博)を使い、毛沢東に対し批判めいた文章を掲載した。鄧は、1958年からの「大躍進」運動では、3000万人以上の餓死者を出し、66年からの「文化大革命」では、闘争で2000万 ...

全文

世界の潮流が変わる年
―安倍外交の活きる年―
(2017年1月11日)

 新年を展望してこれほど先が見えない年は珍しい。世界の礎石と見做される米国を検証してみる。トランプ現象と言われたほどの変化を発信した米国がどう変わるのか。まずオバマ政権が続けてきた対ロシア、対中国、対中東、対日本などの外交政策に大きな変化が出てくるだろう。 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -187-
四川省攀枝花市幹部発砲事件
(2017年1月10日)

 今年(2017年)1月4日午前10時50分頃、四川省攀枝花(はんしか)市会議展示センター内で信じ難い事件が発生した。同市の国土資源局長・陳忠恕が銃を持って乱入し、会議中だった同市のトップ(党委員会書記)の張剡と市長の李建勤に向かっていきなり発砲したのである。 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -186-
北京での退役軍人と現役警察官の抗議デモ
(2017年1月6日)

 昨2016年10月11日から12日にかけて、中国全土から退役軍人約1万5000人が北京の長安街に建つ中央軍事委員会ビルを取り囲んだ(数百人説、数千人説など諸説ある)。リストラで転職を余儀なくされた元軍人ら(目下、約600万人いると言われる)が、 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -185-
世界戦略を切り替えるトランプ米新政権
(2017年1月5日)

 今年(2017年)1月20日、米国ではトランプ新大統領が就任する。今後、新大統領がどのような安全保障政策を採るのか占ってみたい。現在、新政権の布陣の顔ぶれが段々と固まりつつある。言うまでもなく、外交・軍事に関して最も重要なのは、 ...

全文