【お知らせ①】 第37回 定例シンポジウムを開催致します。 テーマ:「朝鮮半島の現状と将来像」 ―日・米・中・露はどう見る―  登壇者:屋山太郎氏、武藤正敏氏、百田尚樹氏、村井友秀氏、ケント・ギルバート氏  開催日時:平成29年10月19日(木)14:00~  多くの方々のご参加をお待ち申しております。  【お知らせ②】 国際社会における日本の歴史観を正しく認識してもらうために「対外発信助成会」を設立いたしました。多くの方々のご賛同をお待ちしております。(詳しくはこちら)


置き去りにしてはならない「日報」問題の本質
(2017年8月21日)

 7月27日、「日報問題」に関する特別防衛監察の結果が出され、それを受けて、防衛大臣、事務次官、陸幕長が辞任するという異例の事態になった。メディアは「隠蔽体質」「陸自の反乱」等々、相変わらずセンセーショナルに書きたてるが、いずれも表層的であり本質に迫った記事は ...

全文

在韓米軍の撤退はベトナム・モデルの南北統一への道
(2017年8月21日)

 18日、ホワイトハウスのバノン首席戦略官が解任された。彼が先週行った米メディア(ニュース・サイトの「アメリカン・プロスペクト」)とのインタビューで北朝鮮情勢に触れ、軍事的解決のオプションを完全否定しただけでなく、在韓米軍の撤退の可能性にまで言及したことが、( ...

全文

グアムを狙ったミサイルより日本向けを真剣議論せよ
~北朝鮮の核の脅威に「虚空に吠える」議論は有害無益~
(2017年8月19日)

 北朝鮮人民軍戦略軍司令官は、8月9日、中距離弾道ミサイル「火星12号」を4発同時にグアム島沖30~40キロの海上に撃ち込む「包囲射撃」計画案を検討しており、「8月中旬までに最終完成させる」と表明した。 ...

全文

「政界の地殻変動始まる」
―“民共共闘”崩壊、“新保守”誕生へ―
(2017年8月16日)

 政界の潮目が変わりつつある。これまで政界は保守の自民党に対して、中道・左派が一体となって勢力のバランスを保っていた。最近、衆・参両選挙で安倍自民党が4連勝したことを勘案すると、全体が右傾化してきたと言えるが、最近の特徴は中道と左派の一体化が崩れつつある感があ ...

全文

米朝核戦争の悪夢
―英誌が描く仮想シナリオ―
(2017年8月10日)

 悪夢は、2019年3月、米韓合同の軍事演習フォール・イーグル実施時に始まる。この時の演習は北朝鮮の相次ぐミサイル実験に対抗すべく、米軍2万、韓国軍30万の兵力が参加する例年になく大規模なものとなる。北朝鮮は、これに先立ち、核弾頭搭載のICBMを大気圏に再突入 ...

全文

「第3次安倍第3次改造内閣―岸田後継色決定的」
―河野太郎外相“河野談話”をどうする―
(2017年8月9日)

 安倍晋三氏が急落した支持率を回復するため、自民党役員人事と内閣改造を断行した。失った支持は10%ほど戻った。改造は何とか成功したということだろう。かつて中曽根康弘氏時代の自民党は新自由クラブと合併しないと過半数を取れないところまで落ち込んだ。中曽根氏は当時、 ...

全文

新刊のご紹介
(2017年8月7日)

『自衛隊 最前線の現場に学ぶ最強のリーダーシップ』
著者:松村 五郎
出版社:WAVE出版
定価:1600円(税別)  ...

全文