秦郁彦著『慰安婦と戦場の性』を基にした「慰安婦」に関する専門書を英訳本‘Comfort Women and Sex in the Battle Zone’として出版致しました。(詳しくはこちら)


【海外セミナー報告】「東シナ海を巡る安全保障環境の変化と国際社会の対応」~北東アジアの安全保障環境―法の支配と地域秩序~
(2019年3月12日)

 内閣府の委託を受けて、2月22日にベルギーのブリュッセルにおいて、竹島問題と尖閣諸島を巡る状況を焦点に、「北東アジアの安全保障環境―法の支配と地域秩序」というタイトルでセミナーを開催致しましたのでご報告致します。 ...

全文

新刊のご紹介
(2019年1月25日)

『フリーダム: 国家の命運を外国に委ねるな』
著者:江崎道朗
出版社: 展転社
発売日:2019年1月27日 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -348-
中国の「アフリカ豚コレラ」続報
(2019年1月24日)

 今年(2019年)の干支は、「イノシシ」(亥)である(猪は中国十二支の最後の動物)。日本では猪と書くとイノシシだが、中華文化圏では猪と書けば、ブタの意味となる。従って、猪肉は“イノシシ肉”ではなく“ブタ肉”である。その「イノシシ」年に、“ブタ肉”をめぐり、中 ...

全文

「戦後政治の安泰―ポスト安倍が見えない」
―自民党内の親中派を見誤ることなかれ―
(2019年1月23日)

 自民党総裁の任期を3選までとした結果、安倍晋三氏は内閣史上、最長の任期を全うすることになる。その長期政権の結果、日本の戦後政治は初めて安泰となるだろう。一強多弱の政治情勢のどこが一番良くなったかと言えば、自衛隊が増強され、集団的自衛権がまがりなりにも行使でき ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -347-
「台湾同胞に告げる書」40周年とASF
(2019年1月18日)

 今年(2019年)1月2日、北京の人民大会堂で「台湾同胞に告げる書」(1979年元旦、中国全国人民代表大会常務委員会が“台湾同胞”に「中台統一」を呼びかけた)発表40周年記念大会が開催されている。そして、習近平主席が演説を行ったが、中国共産党は、またしても台 ...

全文

5Gの地政学
(2019年1月17日)

 証券業界を中心として「地政学的リスク」という用語が頻繁に用いられている。地政学的リスクとは、ある特定の地域が抱える政治的・軍事的な緊張の高まりが、世界経済全体の先行きを不透明にするリスクのことだ。2018年に勃発した米中貿易戦争は、「米中覇権争い」の一環であるが、 ...

全文