【お知らせ】 国際社会における日本の歴史観を正しく認識してもらうために「対外発信助成会」を設立いたしました。多くの方々のご賛同をお待ちしております。(詳しくはこちら)


新刊のご紹介
(2017年5月29日)

『国民憲法制定への道 中曽根康弘憲法論の軌跡』
著者:公益財団法人 世界平和研究所
出版社:文藝春秋企画出版部
定価:2400円(税別)  ...

全文

「“加計学園問題”事の本質理解できない民進党」
―政権批判のみに血道を上げている時か!冷静に現実を見よ!―
(2017年5月24日)

 加計学園(岡山市)運営の岡山理科大学が愛媛県今治市に獣医学部を新設する問題。民進党の蓮舫代表は、安倍首相が介入した証拠があるから、「内閣総辞職に値する」という。この“加計問題”はテロ準備法に2ヵ月も抵抗した挙句に持ち出してきた問題だが、それほど大きな問題なの ...

全文

2年前に失効した「米国は矛、日本は楯」の役割分担
~敵基地反撃能力を早急に整備せよ!~
(2017年5月23日)

 北朝鮮は5月21日、またもや弾道ミサイルを発射した。細部は未だ不明であるが、先週の14日に新型の中距離弾道ミサイルを発射したばかりだ。14日のミサイルは、北西部の亀城付近から発射し、高度2111.5キロに達し、787キロ飛行した後、日本海に落下したという。朝 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -225-
「一路一帯」国際サミット
(2017年5月18日)

 今年(2017年)5月14、15日、北京で「一帯一路」国際サミットが華々しく開催された。29の国家元首・首脳、約130ヵ国の政府官員及び世界の富豪やビジネスマン約1500人以上が参加している。 この「一帯一路」構想は、2013年9月と10月、習近平主席が、中 ...

全文

国際情勢理解できぬ韓国との溝は深い
―条約、協定、日韓合意、北朝鮮問題―
(2017年5月17日)

 韓国の新大統領に選出された文在寅大統領にはつくづく失望させられた。他に立候補した2人についても、何も期待できなかった。3人に共通するのは2015年12月28日に日韓両首脳によって合意された戦中の慰安婦問題について、“再交渉”を強調していたことだ。この合意は「 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -224-
中国の人気ドラマ『人民的名義』(下)
(2017年5月12日)

 中国の人気ドラマ『人民的名義』(仮訳『人民の名にかけて』。全52話)は、最高人民検察院及び漢東省(架空の省名)検察院が中心となり、法に基づき、腐敗官僚等を摘発するストーリーである。しかし、現実の習近平政権下では、 ...

全文