秦郁彦著『慰安婦と戦場の性』を基にした「慰安婦」に関する専門書を英訳本として出版致しました。(詳しくはこちら)

NSSに「経済班」を創設、経済安全保障政策を強化、新型コロナウイルス対策で入国拒否

「経済班」の創設
 現在、日本おいては、経済安全保障の観点から、中国のデジタル人民元の問題、サイバーテロ対策、先端技術窃取対策、外国人の土地購入問題、特許制度の見直し、次世代通信規格「5G」の ...

全文

ベトナムにおけるコロナウイルスの状況

 1月23日、ベトナムで、武漢で感染したと思われるCOVID-19の最初の2症例を確認した。1ヵ月後、最初に感染した16人全員が回復し、入院先の病院を退院した。感染の第2波が出るまで、ベトナムにおける感染者は一時的にではあるが、報告されていない。 ...

全文

「武漢発症『新型コロナウイルス』の感染拡大の教訓」
―原因不明の病気の時には大騒ぎすべき―

 ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の3人の記者が、武漢で新型コロナウイルスが発症する経過を「新型コロナウイルスはこうして広まった。中国の失敗」として3月、2回にわたってまとめている。この記事によって得た私の教訓は「原因不明の病気の時には大騒ぎしなけれ ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -435-
なぜ台湾は「新型コロナ」対策に成功したのか?

 周知の如く、我が国では今年(2020年)4月の習近平主席訪日を控えていた。だから、安倍晋三首相が中国人観光客をシャットアウトできなかった。3月5日、日中間の合意で、習主席訪日が延期となり、その後、安倍首相はようやく中国人の受け入れを拒否したのである。 ...

全文