秦郁彦著『慰安婦と戦場の性』を基にした「慰安婦」に関する専門書を英訳本として出版致しました。(詳しくはこちら)

【海外セミナー報告】「東シナ海を巡る安全保障環境の変化と国際社会の対応」~北東アジアの安全保障環境―法の支配と地域秩序~

 2月22日にベルギーのブリュッセルにおいて、竹島問題と尖閣諸島を巡る状況を焦点に、「北東アジアの安全保障環境―法の支配と地域秩序」というタイトルでセミナーを開催致しましたのでご報告致します。 ...

全文

JFSSボストン・レポート(2020.3.28)
―武漢ウイルス感染拡大の影響―

 全米の爆発的感染拡大が止まらない。CNNの現況報告(現地3月28日9時現在)では、全米での感染者は102,702人、死者は1,590人で、既に中国を抜き10万人を突破した。トランプ大統領は初動の失敗を取り返すべく、毎夕記者会見に臨み、吸気器の国防生産法に基づ ...

全文

「中国の宣伝戦に騙されるな、新型コロナウィルス拡散の責任は中国にある」
―東京オリンピック延期の求償を―

 中国・武漢市を発生源とする新型コロナウィルスは、日本、韓国ばかりではなく、イタリア、イラン、米国などにも蔓延し、全世界に多大な損害をもたらした。当初、中国政府は、情報隠蔽を行い、新型コロナウィルスの発生をひた隠しにしていた。この初動の隠蔽がその後の新型コロナ ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -434-
中国携帯ユーザー激減と「宮廷クーデター」

 今年(2020年)3月、「新型コロナウイルス」(いわゆる「武漢肺炎」、以下「新型コロナ」)の発祥地、武漢市では、一部封鎖が解かれ始めた。同市を含む湖北省では、新規の「新型コロナ」感染者がここ数日間出ていないという。そのため、習近平政権は、あたかも中国が「新型コロナ」を制圧したが如く世界に喧伝している。 ...

全文

米海兵隊の新戦略は中国の海洋攻勢の抑止へ

 アメリカ軍の海兵隊の新戦略は中国の南シナ海、東シナ海での海洋攻勢の抑止に新たな重点をおき、中国軍の島々への軍事攻撃を防ぐ目的を重視することが明らかとなった。この新戦略では従来の中東などでの地上戦闘やテロ攻撃への同海兵隊の対処が減り、アジア地域の海洋戦闘能力の ...

全文