【重要!】2020年3月3日(火)の国際セミナーの開催は中止と致します。(詳しくはこちら)

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -421-
台湾海峡両岸の選挙結果と民主主義

 最近、中央人民政府駐香港特別行政区連絡弁公室(以下、中連弁)の王志民主任が事実上、更迭された。香港では「逃亡犯条例改正」反対デモ(「反送中」デモ)が、徐々に「民主化」デモへと転化した。2017年から、王志民は中連弁のトップを務めていたが、 ...

全文

「香港問題奏功 ― 自由と民主を守り抜いた台湾総統選」
―中華思想再考の時―

 台湾総統選の投票前夜の1月10日、台北の中心部で蔡英文民進党候補は「台湾人のために『1国2制度』を拒否する」と叫んだ。日経記事によると「約10万人の支持者から、地響きのような歓声が上がった」という。この場面は今後の中台関係を象徴するものだろう。 ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -420-
台湾総統選挙と立法委員選挙結果分析

 2020年1月11 日(土)、台湾では総統選挙と立法委員選挙が同時に行われ、即日開票された。選挙権を持つ人数は過去最高の約1931万人で、投票率はおよそ74.9%と前回の投票率、約66.3%よりも大幅に上昇した。結果は、選挙前の予想通り、民進党の蔡英文 ...

全文