秦郁彦著『慰安婦と戦場の性』を基にした「慰安婦」に関する専門書を英訳本として出版致しました。(詳しくはこちら)

【海外セミナー報告】「東シナ海を巡る安全保障環境の変化と国際社会の対応」~北東アジアの安全保障環境―法の支配と地域秩序~

 2月22日にベルギーのブリュッセルにおいて、竹島問題と尖閣諸島を巡る状況を焦点に、「北東アジアの安全保障環境―法の支配と地域秩序」というタイトルでセミナーを開催致しましたのでご報告致します。 ...

全文

武漢に自衛隊機を派遣し、邦人を救出せよ
~航空自衛隊が保有する機動衛生ユニットを活用するのは今だ!~

 中国の武漢市から発した新型コロナウイルス感染の広がりは終息が見えない。武漢市在住で帰国を希望する日本人を載せた日本政府のチャーター便の第1便が29日、第2便が30日羽田空港に到着した。厚生労働省は第1便で帰国した日本人のうち、 ...

全文

新型コロナウイルスと習近平

 「中国の新型ウイルス肺炎の広がりは中国に破局的な惨禍をもたらせば、中国共産党の独裁体制と習近平国家主席の個人崇拝的な絶対支配が非難され、崩れることにもなる」――アメリカの識者から現在の中国での謎の伝染病の広がりを習近平氏の下での異様な独裁体制と結びつける厳し ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -424-
ドラマの教訓が活かされなかった武漢市

 今年(2020年)1月28日、日本の厚生労働省は、武漢への渡航歴がない奈良の男性(60代のバス・ドライバー)が、「新型コロナウイルス」(2019nCoV。以下「武漢肺炎」)に感染していると発表した。 厚労省の中では、日本国内で「人→人感染」の事実に ...

全文

澁谷 司の「チャイナ・ウォッチ」 -423-
中国発「新型肺炎」の真実

 今年(2020年)1月23日(春節直前)、突然、習近平主席が登場し、中国発「新型コロナウイルス」(以下、「武漢肺炎」)に関する発表を行った。だが、習主席は、その発表の中で「武漢」という都市名を一切言及していなかった。そのため、 ...

全文