【重要!】2020年3月3日(火)の国際セミナーの開催は中止と致します。(詳しくはこちら)

「規約を無視し続け発展した世界第2位の中国」
―WTO加盟で飛び級的発展を遂げる―

 30年ほど前〝土光臨調〟(第2次行政改革調査会)に出向して、電電公社の民営化に関わったことがある。その際、国家の進化には飛び級のような得なやり方があることに気付いた。電電公社の資産を並べると全電柱の資産が莫大なものであることが分かる。明治以来、一本ずつ積み上 ...

全文

アメリカが北朝鮮を叩く場合、中国はどう出るか?

 最近、米朝間の緊張状態がエスカレートしている。北朝鮮は今年の年末を期限限定に設定して米国から譲歩を引き出す狙いである。しかし、トランプ大統領は北朝鮮の非核化なしでの譲歩は有り得ないと強硬方針を崩していない。北朝鮮の非核化拒否はもはや統制不能の状態ではないかと ...

全文