『東洋経済ONLINE』にニューシャム氏のコメントが掲載されています

.

JFSS上席研究員・元米海兵隊大佐 グラント F・ニューシャム

 当フォーラムの上席研究員でありますグラント F・ニューシャム氏のコメントが、『東洋経済ONLINE』の国際ジャーナリスト・高橋浩祐氏の記事に掲載されていますので、ご覧ください。



『東洋経済ONLINE』(外部サイト)
「在韓米軍の撤退」が現実的とはいえない理由:高橋浩祐(国際ジャーナリスト)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
グラント F・ニューシャム(Grant F. Newsham)
1956年、米国バージニア州生れ。プリンシピア大学を卒業後、カリフォルニア大学ロサンゼルス校法科大学院修了。米大平洋海兵隊予備役作戦参謀及び情報参謀、駐日米国大使館海兵隊武官を歴任。また、米大平洋海兵隊の陸上自衛隊との連絡官を務める。文民の経歴として金融機関所長、米国務省職員、コロンビア特別区弁護士会国際貿易委員会共同議長。世界経済フォーラムの組織犯罪に関するグローバルアジェンダ評議会メンバー。30年以上に亘り防衛、ビジネス危機等に関し定期的に発言する傍ら、論文執筆、講演活動を行う。2013年10月よりJFSS上席研究員。