儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

.

カリフォルニア州弁護士 ケント・ギルバート

<div><span style="font-size: 16.8px;"><font color="#4e4e4e"><b>日本人の国民性とは</b></font></span></div><div><span style="font-size: 16.8px;"><font color="#4e4e4e"> ケント・ギルバートです。私は通算39年、日本に住んでいます。よくある質問は「日本のどこが好きですか」ですが、この質問には正直疲れています。これについては既に20冊の本に書いているので、それを読んでくださいと言いたいのですが、そうはいきません。そこで改めて日本のどこが好きなのか考えてみました。それは、日本人の国民性です。それが日本の最大の魅力だという結論に至りました。「日本」の国民性が私自身の元々の価値観に合っているということです。</font></span></div><div><span style="font-size: 16.8px;"><font color="#4e4e4e"> 日本人の精神性について考えてみましょう。「真面目」「誠実」「正直」「優しさ」「思いやり」「協調性」「空気を読む」「きれい好き」「気が利く」等々。勿論この中に当て嵌まらない人が沢山いるのも確かですが、これらが一応、日本社会の仕組みになっているということです。私はこの日本人の人間性、国民性が大好きです。こういう日本人は、世界をアッと驚かせることが時々あります。</font></span></div><div><span style="font-size: 16.8px;"><font color="#4e4e4e"> 2011年3月11日の東日本大震災や2016年の熊本地震の時も、暴動や略奪は起きませんでした。それが「凄いな」と思いました。世界中が見ていました。(写真を示しながら)これは東日本大震災の後の渋谷駅です。バスに乗るために並んで待っています。これが新宿駅です。本当は新橋駅の写真も欲しいのですが、新橋駅の階段が広いので、そこに皆座っていたそうですが、真ん中だけは空けていたそうです。誰かが「空けろ」と言った訳ではありません。皆の共通意識です。歩ける人は歩きました。</font></span></div><div><span style="font-size: 16.8px;"><font color="#4e4e4e"> 私はその日、群馬県に行っていましたから反対方向から入って来まして、大宮で丁度会いました。歩いている人たちは大体朝1時頃、大宮に着いています。17号線が全く動きませんでしたから、私も群馬から1時頃までかかりました。</font></span></div><div><span style="font-size: 16.8px;"><font color="#4e4e4e"> もう一つ例を挙げますと、2014年のサッカーのワールドカップの時です。日本は初戦で負けてしまいました。でもその時海外のカメラマンが何を写真に撮ったかと言うと、日本人が自分たちのゴミを拾っているところ、更に、対戦相手のサポーターのゴミまで拾って持って帰ったということです。これを全世界に発信しました。これは米国全土のニュースのトップニュースとして報道されました。私は米軍放送のAFNで聞いたのですが、「凄いな」と思い、友人に電話しました。すると友人は「凄いと思わない」と言いました。私は「だって凄いじゃん」、友人「ぜんぜん」、私「だって普通はしないでしょ」、友人「ううん・・・あれが普通だよ」と。私は長い間日本に住んでいても「普通」が理解できていませんでした。</font></span></div>