■当フォーラム最高顧問の安倍晋三が参院選応援演説の最中に銃撃され、緊急手術の甲斐なく7月8日夕刻、逝去致しました。謹んでご報告致します。 ■【新着情報】会長・屋山太郎と藤谷昌敏氏のコラムを掲載致しました。 ■【推薦書籍】平井宏治氏の著書を掲載致しました。 ■【台湾有事研究会】第2回政策シミュレーションの概要を掲載致しました。

第2回 政策シミュレーション
「徹底検証:台湾海峡危機 日本はいかに備えるべきか」

日本のエネルギー政策を刷新せよ

 米中の諍(あらそ)いが世界中のありとあらゆる業界で起こっている。ファーウェイ(華為技術)という電子機器の売り上げは世界一を誇ったが、この分野でトップを取れなければ、二流国に落ちたことになる。前米大統領のトランプ氏はファーウェイにはスパイを働く、秘密の仕掛けが ...

全文

旧ソ連初代大統領ミハイル・ゴルバチョフとは何者だったのか

 先日死去したソビエト連邦初代大統領ミハイル・ゴルバチョフは、内外で大きくその評価が分かれる。米国やヨーロッパでは、高い評価を得た。日本においても冷戦終結の立役者として、市中で「ゴルビー人形」が売られるほど人気が高かった。だが、一方では、ロシア人の大多数から強 ...

全文

「言論の自由が守られている日本」

 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)が自民党議員に交じって活動していると聞いた時には驚愕した。30年程前に起こった事だが、統一教会が自民党の名を借りて政治資金を集めていたという噂があった。他にも公共事業に絡んだ資金も混ざっていて、選挙となれば金権選挙そのものだ ...

全文

ゴルバチョフを美化してはならない

 旧ソ連の初代大統領を務めたミハイル・ゴルバチョフ氏が8月30日、モスクワの病院で死去した。テレビの羽鳥慎一モーニングショーや関口宏サンデーモーニングなどを見ていると、「こんな時期だからこそ、いて欲しい政治家だった」とか、「平和と民主主義を追求した人だった」な ...

全文