■【新着情報】古森義久氏のコラム「次期トランプ政権は日米同盟を破棄?!」を掲載。   屋山太郎氏のコラム「光輝いていたあの生き方」を掲載。   古森義久氏のコラム「バイデン大統領の記憶力の激烈な否定とは」を掲載。   ■【推薦書籍】坂場 三男氏の新著『歴史から読み解くアジアの政治と外交』(カナリアコミュニケーションズ)を掲載。  奥島 高弘氏の新著『知られざる海上保安庁』(ワニブックス)を掲載。

①チェコのEuropean Values Center for Security Policyとのディスカッション
②第178回 Key Note Chat 坂町
「現在の米国事情と大統領選の行方」
③東アジア地勢図クリアファイル販売中(10枚セット2200円)

空しいマツタケとシイタケの喧嘩

 日本共産党が松竹伸幸氏や鈴木元氏を除名したことは、全国にいる党員の評判がすこぶる悪いようだ。先日も新潮社経由(私の自宅住所が分からないため)で共産党員歴61年という古参党員の81歳の女性から手紙を頂いた。私の『日本共産党』(新潮新書)や松竹、鈴木両氏の著書も ...

全文

日本はなぜ戦争をしたのか
-米国政府に巣食ったソ連スパイの野望-

 昭和20年8月15日、日本がポツダム宣言を受け入れ、第二次世界大戦が終結した。この大戦では、日本の戦没者は約310万人と言われ、そのうち軍人の戦死者数は日中戦争での犠牲者も含み約230万人、残り約80万人が民間人の被災者だ。日本国内で唯一戦場となった沖縄戦で ...

全文